マリオ・ジャコメッリ写真展にいきました

恵比寿ガーデンプレイスにある
東京都写真美術館にいきました。
B1から2Fまではしごしました。

まずB1。
マリオ・ジャコメッリ写真展
「THE BLCK IS WAITING FOR THE WHITE」
d0292926_22181869.jpg

チケットのこの写真にひかれて来たものの、
パンフレットを見ると「生と死」などシリアスな言葉が並び、
ちょっと緊張しながら入りました。

見てみると、シリアスな作品もありましたが
愛や農村の生活をテーマにしたものも。

でも平和な風景や幸せな風景も
ずっと続くというよりは、
どこか終わりを感じさせるというか。

うまく言えませんが印象的でした。
とてもよかったです。

1F
映画「ハーブ&ドロシーふたりからの贈りもの」
d0292926_2217870.jpg

この映画は現代美術のコレクションが増えすぎた
郵便局員と図書館司書の夫婦が
全米の50州の美術館に50ずつアートを寄贈するという
ドキュメンタリー映画です。

老夫婦をはじめ、関わる人みんなのアートへの愛情や
アメリカの個性豊かな美術館の空間を感じられました。
音楽も映像も最初から最後まで心地いい流れで
見ていていい気持ちでした。

2F
アーウィン・ブルーメンフェルド
「美の秘密」
d0292926_22173185.jpg

こちらは1900年代前半に活躍した
ファッション誌で活躍された写真家の
写真展でした。

メイクから衣装からポーズから照明まで
徹底的につくりこんだ美、というのも
素敵だなあと思いました。

こちらの写真展と映画、連休もやっていますので
機会がありましたらいかがでしょう。

東京都写真美術館
http://syabi.com

カメラ女子ランキングにほそぼそと参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by yugawarabanana | 2013-04-20 22:53
<< もうひとつの、動物園。 冬眠しようよ >>