初秋の軽井沢♯2 湖畔の洋館

d0292926_8578.jpg

軽井沢タリアセンというところにいきました。

広大な自然の中に池、美術館や美しい建物などがあります。

この建物は睡鳩荘(すいきゅうそう)といって昭和6年に建てられ

フランス文学者の朝吹登水子さんが別荘として使ったそうです。

朝吹登水子さんというと、私はサガンの小説の翻訳のイメージがあります。

この建物であのアンニュイな世界観が文章になっていったのかしら。

* * * 
いつもみてくださってありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by yugawarabanana | 2013-09-08 08:13 | 軽井沢の旅
<< 初秋の軽井沢#3  水中花 初秋の軽井沢♯1 白樺 >>